この夏「京成線ワンデーパス」が帰ってくる 2,000円 京成全線1日乗り放題+優待特典も

京成電鉄は、全線が1日乗り放題となるおトクなきっぷ「京成線ワンデーパス」を夏季期間限定で発売します。

京成高砂駅に停車中の3400形電車(りっくん_/写真AC)
京成高砂駅に停車中の3400形電車(りっくん_/写真AC)

2021年春に初めて発売して好評だったとのことで、今回は2021年8月1日(日)〜31日(火)の期間限定で再び発売されます。成田スカイアクセス線を含む京成線全線が1日乗り降り自由となります(北総線の京成高砂駅〜印旛日本医大駅間では乗り降りできません、路線図は下図を参照)。

さらに、沿線各地の店舗・施設と連携しており、利用当日に「京成線ワンデーパス」を提示すると、割引やプレゼントなどの特典が受けられます。優待特典は公式サイトの特設ページで確認することができます。

おねだんは大人2,000円、小児1,000円で、京成線各駅の自動券売機で発売されます(東松戸駅・新鎌ケ谷駅・千葉ニュータウン中央駅・印旛日本医大駅を除く)。発売日当日限り有効です。

【路線図で解説】京成 「京成線ワンデーパス」

京成電鉄は、この夏のお出かけには「京成線ワンデーパス」を使って便利でおトクに楽しんでほしいと話しています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉