肥薩おれんじ鉄道 乗り放題「1dayのれる切符」 全線片道利用で1,170円おトク 期間限定

肥薩おれんじ鉄道は、全線が1日乗り放題となるおトクなきっぷ「期間限定1dayのれる切符」を発売しています。

肥薩おれんじ鉄道HSOR-100形気動車(ちゃのぶえ/写真AC)
肥薩おれんじ鉄道HSOR-100形気動車(ちゃのぶえ/写真AC)

2020年に発生した7月豪雨や、新型コロナウイルス感染症拡大などで大きな影響を受けた沿線の活性化を図る目的で発売される、新しい割引乗車券です。肥薩おれんじ鉄道線(八代駅〜川内駅間)の全線が利用日当日に限り乗り降り自由となります(路線図は下図を参照)。発売期間・有効期間とも2021年7月17日(土)〜12月31日(金)で、7月17日(土)以降、乗車日の1ヶ月前から発売されます。

おねだんは大人1,500円、小児および65歳以上が750円です。大人用の場合、例えば八代駅〜佐敷駅間(通常運賃770円)の往復利用や、八代駅〜出水駅間(通常1,740円)の片道利用でも普通乗車券より「期間限定1dayのれる切符」を利用した方がおトクになります(主な区間の普通運賃は下図を参照)。八代駅〜川内駅間の全線を片道通し利用した場合、通常の2,670円から1,170円もおトクになります。65歳以上の方ならさらにおトクに乗車できます。

発売箇所は八代駅・日奈久温泉駅・肥後田浦駅・佐敷駅・水俣駅・出水駅・西出水駅・野田郷駅・阿久根駅・川内駅の駅窓口(営業時間内)のほか、列車内でも発売されます。65歳以上の方は購入時に年齢を証明できるもの(運転免許証・健康保険証など)の提示が必要です。

【路線図で解説】肥薩おれんじ鉄道 「期間限定 1day のれる切符」

肥薩おれんじ鉄道は、「コロナ禍で外出自粛が続き、遠方への旅行は行きづらい、けどちょっとした外出や旅行はしたい」という方に、列車にゆったり揺られながらの沿線旅をおすすめしたいと話しています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉