意外なコラボ「黒部峡谷鉄道×湘南モノレール」 一緒に50周年 夏休み2社スペシャル企画

富山県の黒部峡谷鉄道と神奈川県の湘南モノレールは、初めての共同イベント「夏休みスペシャルコラボ企画」を実施します。
(2021年7月22日)元号表記の誤りを訂正しました。ご指摘ありがとうございます。

欅平駅に停車中の黒部峡谷鉄道EDR形電気機関車とトロッコ客車(@tomozoo/写真AC)
欅平駅に停車中の黒部峡谷鉄道EDR形電気機関車とトロッコ客車(@tomozoo/写真AC)

両社は2021年7月にそれぞれ50周年を迎えたことから、「地方鉄道のご縁」として共同で夏休み特別企画が実施されます。関西電力の子会社として設立された黒部峡谷鉄道は、地方鉄道事業の譲渡認可を受け1971年(昭和46年)7月1日に営業運転を開始しました。一方、1970年(昭和45年)3月に開業した湘南モノレールは、1971年7月2日に大船駅〜湘南江の島駅間(8駅・6.6km)の全線を開通しました。

夏休みコラボレーション企画は、黒部峡谷鉄道・湘南モノレール双方で2021年7月22日(木・祝)〜8月31日(火)に実施されます。期間中、黒部峡谷鉄道宇奈月駅2階スペースでは湘南モノレールの写真展、湘南モノレール大船駅ホームギャラリーでは黒部峡谷鉄道の写真展を楽める「50周年メモリアル お互いの写真展」が開催されます。

黒部峡谷鉄道宇奈月駅インフォメーションで湘南モノレールのきっぷ(定期券、1日フリーきっぷ、普通乗車券など)を提示すると、記念品とコラボ缶バッジがプレゼントされます。さらに、湘南モノレールのきっぷ提示でコラボデザインの「鉄カード」(先着1,000枚、なくなり次第終了)も1人1枚限定でプレゼントされます。

湘南モノレール大船駅定期券うりばでは、有効期限内で使用済みの黒部峡谷鉄道乗車券1枚を提示すると、コラボ缶バッジ(100個限定)がプレゼントされます。あわせて、黒部峡谷鉄道乗車券の提示1枚につき、湘南モノレール1日フリーきっぷを1枚以上購入すると、フリーきっぷがもう1枚プレゼントされます(大人・小児とも)。

また、湘南モノレール1日フリーきっぷ(大人・小児)を大船駅定期券うりばまたは湘南江の島駅改札口に提示すると、上記のコラボデザイン「鉄カード」が1人1枚限定でプレゼントされます(先着1,000枚、二重配布防止のためフリーきっぷにチェックが入れられます)。さらに、大船駅グッズ窓口でグッズを購入したお子さまには、数量限定で黒部峡谷鉄道ノベルティがプレゼントされます(先着順でなくなり次第終了)。

富士見町駅〜湘南町屋駅間を走行する湘南モノレール5000系電車(makoto.h/写真AC)
富士見町駅〜湘南町屋駅間を走行する湘南モノレール5000系電車(makoto.h/写真AC)

黒部峡谷鉄道は、標高差3000mを下る黒部川の流れによってできた深いV字峡「黒部大峡谷」のパノラマを楽しみながら、大自然に抱かれた秘境をめぐることができる世界的に人気の高いトロッコ電車です。一方、湘南モノレールは日本に2箇所しかない「サフェージュ式懸垂型モノレール」の一つで、湘南エリアを代表する観光地「江ノ島」へのアクセスとしてだけでなく、通勤・通学など日常の足として多くの方に利用されています。両社には「世界でも珍しい楽しい乗り物」「山岳(アップダウン)」「空」「トンネル」などの共通項があります。

ともにコロナ禍の収束を願って企画したとのことで、夏休みに非日常の「黒部峡谷の旅」「湘南の空の旅」を楽しんでほしいと話しています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉