北総鉄道 1,000円で乗り放題 「北総線1日乗車券」 デジタルチケットも発売 土日祝限定

北総鉄道は、土・日・祝日に使える1日乗り放題のおトクなきっぷ「夏お出かけきっぷ 北総線1日乗車券」を発売します。

北総鉄道7500形電車(ちゃんこちゃんこ/写真AC)
北総鉄道7500形電車(ちゃんこちゃんこ/写真AC)

列車の混雑の少ない休日に、北総沿線で密を避けたレジャーや街歩きを楽しんでもらえるようにと発売されます。2021年7月22日(木・祝)〜8月29日(日)の期間中、土曜・日曜・祝日の1日に限り北総線全線(京成高砂駅〜印旛日本医大駅間)を終日何度でも乗り降りできます(路線図は下図を参照)。おねだんは大人1,000円、小児500円で、北総線各駅窓口のほか、京成高砂駅定期券発売所で発売されます。

前回発売された春の1日乗車券に続き、RYDE(東京都渋谷区)が提供するスマートフォンアプリ「RYDE PASS」上でデジタルチケットとしても購入できます。乗車前にデジタルチケットを準備すると、駅での乗車券発行の手間と時間を省いてスムーズに利用開始できます。決済方法はクレジットカード、Google Pay、Apple Payのいずれかです。

【路線図で解説】北総鉄道 「夏お出かけきっぷ 北総線1日乗車券」

沿線の施設で「北総線1日乗車券」を提示すると、団体割引料金での入館や、ドリンクプレゼントなどの優待を受けることがでます。特典対象施設は「寅さん記念館/山田洋次ミュージアム」「笑がおの湯 松戸矢切店」「松戸市戸定歴史館」「道の駅いちかわ」「フィールドアスレチックありのみコース」「戸神ベーカリー」「イオンモール千葉ニュータウン」です(詳細は上図を参照)。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉