広島県内全線1日乗り放題「ひろしま1デイきっぷ」 土日祝限定 小児用は500円 JR西日本

JR西日本は、広島県内の全線が1日乗り放題となるおトクなきっぷ「ひろしま1デイきっぷ」を発売します。

芸備線などで運行されているキハ47形気動車(忍者くん/写真AC)
芸備線などで運行されているキハ47形気動車(忍者くん/写真AC)

利用できる期間は、2021年7月17日(土)〜9月26日(日)の土・日・祝日限定です。自由周遊区間は広島県内全域のJR線で、普通列車(快速含む)の普通車自由席が1日間乗り降り自由です(路線図は下図を参照)。山陽新幹線(福山駅〜新岩国駅間)は別途特急券を購入することにより利用可能です。なお、呉線の三原駅〜竹原駅間は大雨の影響により7月12日(月)から当分の間、バスによる代行輸送が行われています。

おねだんは大人用が2,200円、小児用は割安な500円となっており、県内スポットへのマイクロツーリズムや、夏休みの子どもと一緒のお出かけにも便利です。なお、4月〜6月に発売していた旧商品「NEW ひろしま1デイきっぷ」(大人2,000円、小児500円)と周遊区間は同じですが、大人用のみ200円の値上げとなります。

また、今回からJR西日本ネット予約「e5489(いーごよやく)」限定商品となっており、みどりの券売機・みどりの窓口では発売されません。パソコン・スマートフォンなどでe5489から購入後、利用開始までに主な駅のみどりの券売機・みどりの窓口等できっぷを受け取ります。発売期間は7月12日(月)〜9月25日(土)で、利用日の1か月前から前日までの発売となります(利用日当日の購入はできません)。

「ひろしま1デイきっぷ」を購入した大人の方にのみ、県内の沿線自治体の協力による利用者特典が用意されています(数量限定)。また、きっぷに付属するアンケート用紙に回答し、福山駅・尾道駅・広島駅・横川駅の改札口に持参すると粗品のプレゼントが受けられるとのことです。

【路線図で解説】JR西日本 「ひろしま1デイきっぷ」(e5489限定)

JR西日本は、お出かけの際はマスクの着用や会話を控えめにする、混雑した時間帯の利用を避けるなど、「新しい旅のエチケット」への協力を呼びかけています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉