西鉄×JR九州×商業施設 都心に再び賑わいを 「天神・博多 乗レール買エールチケット」

西日本鉄道(西鉄)とJR九州は、天神・博多エリアの商業施設と共同で「天神・博多 乗(の)レール買(か)エールチケット」を発売します。

JR九州813系電車(JAPAN NAVY/写真AC)
JR九州813系電車(JAPAN NAVY/写真AC)

これは、JR九州の列車や西鉄電車・バスに、天神・博多の商業施設での特典を掛け合わせた連携チケットです。トヨタフィナンシャルサービス(名古屋市)が提供するスマートフォンのモビリティサービスアプリ「my route」内で発売されます。

列車やバスなどの公共交通や天神・博多の商業施設は、新型コロナウイルス感染拡大の影響による生活様式の変化を受け、都心部への出控えなどで移動需要が減少しており、非常に厳しい状況が続いているとのことです。一刻も早く都心部の賑わいを取り戻すことが必要との思いから、公共交通事業者と商業施設が連携し、天神・博多の“まち”が一体となった取り組みが始まります。

「天神・博多 乗レール買エールチケット」は、2021年7月22日(木・祝)〜8月29日(日)の土日祝限定(8月14日(土)・15日(日)を除く)で発売されるおトクなデジタルチケットです。西鉄電車またはJR九州の最寄駅から使える「往復乗車券」と、天神〜博多間の「福岡都心150円エリア」内が乗り降り自由の「西鉄バスフリー乗車券」、さらに、参画している商業施設で使える1,000円分の「ショッピングチケット引換券」がセットになっています。有効期間は1日間です。

西鉄電車・JR九州ともそれぞれ4種類の利用区間が設定されています。西鉄発売分の出発駅は西鉄二日市駅・西鉄久留米駅・西鉄柳川駅・大牟田駅・太宰府駅・北野駅・甘木駅から選ぶことができ、各出発駅から西鉄福岡(天神)駅までの往復利用ができます(特急・急行・普通列車)。JR九州発売分は、赤間駅・福間駅・鳥栖駅・久留米駅の各出発駅から博多駅までの往復利用となります(快速・普通列車)。

おねだんの一例を挙げると、西鉄発売の「西鉄久留米駅・北野駅〜西鉄福岡(天神)駅間」は大人1,950円、小児1,400円です。JR九州発売の「赤間駅〜博多駅間」は大人1,800円、小児1,300円です。鉄道往復運賃、バス運賃(150円区間2回利用と仮定)にショッピングチケット相当の1,000円を合計した額と比べると、大人用で470円〜930円おトクになります(詳細な料金とおトク額は下表を参照)。チケットは「my route」内でクレジットカードまたはTOYOTA Wallet決済により購入することができます(購入は当日分のみ)。

列車・バス利用の際は、購入したデジタルチケット券面を駅係員または乗務員に提示します。「my route」はチケットの購入・利用だけでなく、列車・バスの時刻案内や、列車からバスへの乗換案内といった移動時に便利な機能もサポートしています。

【図表で解説】西鉄・JR九州 「天神・博多 乗レール買エールチケット」

ショッピングチケット引換券が利用できる商業施設は合計18施設です。天神エリアで参画している商業施設は「福岡パルコ」「ソラリアステージ」「ソラリアプラザ」「イムズ」「ミーナ天神」「イオンショッパーズ福岡店」の計6施設です。博多エリアでは「JR博多シティ」(「アミュプラザ博多」「アミュエスト」「博多デイトス」「デイトスアネックス」「JR九州博多駅構内」を含む、「博多阪急」は除く)のほか、「マイング」「博多バスターミナル」「KITTE博多」「博多マルイ」「博多1番街」「博多駅地下街」「キャナルシティ博多」の計12店舗が参画しています(地図は下図を参照)。

ショッピングチケット引換券を各施設の引き換え場所で提示し、二次元コードを読み込むと係員からチケットを獲得することができます。一部の店舗や商品では利用できない場合があります。ショッピングチケットの有効期限は施設によって異なります(購入当日とは限りません)。なお、小児用券でも付属される引換券は1,000円分となります。

今回の参画事業者は、「天神・博多 乗レール買エールチケット」の販売を通して天神・博多エリアの賑わいを創出するとともに、経済活性化にも貢献したいと話しています。今後はチケットの効果や、発売を通じて明るみになった課題を検証の上、交通事業者と商業施設が一体となった取り組みを今後も引き続き検討するとしています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉