FDA「松本〜神戸線」増便 朝夕2往復で日帰りOK 5回リピートで無料航空券プレゼント

フジドリームエアラインズ(FDA)は、2021年8月27日(金)から「松本〜神戸線」を増便し、1日2往復運航とします。

FDAのエンブラエルERJ-170型機(kanno34/PIXTA)
FDAのエンブラエルERJ-170型機(kanno34/PIXTA)

信州まつもと空港(松本空港)を管理する長野県は、現在は8:30〜17:00となっている空港の運用時間を19:00まで2時間延長することを決定しました。これに伴いFDAは、朝時間帯に1往復の運航を行っている松本〜神戸線を1往復増便し、朝・夕方の2往復(計4便)による運航を開始します。増便されるのは、神戸空港を17:00に出発する236便と、松本を18:30に出発する237便の2便です(時刻表は下表を参照)。これにより、関西から信州、信州から関西の日帰り旅行も可能になり、利便性が向上します。

運賃は、45日前までの予約購入で利用できる「45割」なら9,000円〜10,500円、大人普通運賃は26,000円などとなっています(詳細は下表を参照)。今回増便される236・237便の航空券は7月6日(火)から発売を開始しています。

【時刻表で解説】FDA 松本〜神戸線を1日2往復に増便

FDAは、繰り返し搭乗すると無料の特典航空券がもらえる「神戸リピーターキャンペーン」を実施しています。「FDAメンバーズ」への入会が必要で、応募条件は2通りあります。一つは、神戸空港発着の「同一区間」に合計5回搭乗すると、同区間の片道無償航空券がプレゼントされます。もう一つは、異なった区間であっても神戸空港発着路線に合計10回搭乗すると、同空港発着路線のお好きな区間の片道無償航空券がプレゼントされます。

2021年3月28日〜2022年3月26日(土)の期間の搭乗が対象です。対象運賃は「ひょいとe割」「ドリーム割」「フレックスドリーム」「大人普通運賃」「小児運賃」「障がい者割引運賃」「法人運賃」で、旅行会社が販売する団体商品などは対象外となります。応募は2021年7月1日(木)〜2022年10月22日(土)まで、キャンペーン専用ページで受け付けています。プレゼントされる特典航空券の利用可能期間は2021年9月1日(水)〜2022年10月29日(土)ですが、年末年始やゴールデンウィークなど多客期は対象外期間となります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉