ANA 京急往復+地下鉄乗り放題セット券発売 「空港アクセスナビ」で最大1,380円おトク

全日本空輸(ANA)は、「ANA空港アクセスナビ」でおトクなきっぷ「京急羽得きっぷ&Tokyo Subway Ticket」を発売します。

銀座線浅草駅に停車中の東京メトロ1000系電車(choco❁⃘*.゚/写真AC)
銀座線浅草駅に停車中の東京メトロ1000系電車(choco❁⃘*.゚/写真AC)

ANA空港アクセスナビは、ANAの航空券を予約した方向けに、「出発地から搭乗まで」「降機から最終目的地まで」の一気通貫なルート案内を提供するインターネットサービスです。京浜急行電鉄(京急電鉄)との連携により、空港アクセスナビ上での「京急羽得きっぷ&Tokyo Subway Ticket」の取り扱いが2021年6月24日(木)15:00に開始しました。

ANA国内線で羽田空港着便の航空券を予約した方が対象です。空港アクセスナビの経路検索結果に表示される乗車券購入ボタンを押すと、チケット購入サイトに遷移します。お支払いにはクレジットカード、Alipayを利用できます。購入完了後に空港アクセスナビから送付されるQRコードを京急線の羽田空港第1・第2ターミナル駅有人窓口に提示すると、セット券に引き換えることができます。

「京急羽得きっぷ」は、京急線の羽田空港第1・第2ターミナル駅から泉岳寺駅までの往復乗車券で、有効期限は引換日から9日間です。「Tokyo Subway Ticket」は、東京都交通局(都営地下鉄)全線および東京メトロ全線が乗り放題となる旅行者向けの割引乗車券で、使用開始からの有効時間別に24時間・48時間・72時間の3種類が発売されています。

これらがセットになった「京急羽得きっぷ&Tokyo Subway Ticket」の発売額は、24時間券が大人1,300円・小児650円、48時間券が大人1,700円・小児850円、72時間券が大人2,000円・小児1,000円です。京急線の普通乗車券(大人380円)と「都営地下鉄・東京メトロ共通一日乗車券」(大人900円)を個別に購入した場合と比較すると、24時間券は280円、48時間券は780円、72時間券は1,380円おトクになります(いずれも大人用、詳細は下表を参照)。

なお、空港アクセスナビではTokyo Subway Ticketを単体でも発売しています。この場合の発売額は、24時間券が大人800円・小児400円、48時間券が大人1,200円・小児600円、72時間券が大人1,500円・小児750円です。こちらも、通常の共通一日乗車券より割安に購入できます(詳細は下表を参照)。単体券は、都営地下鉄・東京メトロの主要駅に設置されている「旅行者向け券売機」にQRコードをかざすことで引き換えることができます。そのほか、東京モノレールと連携し、ANAマイレージクラブのマイルが貯まるモノレール乗車券の発売も行っています。

【図表で解説】ANA空港アクセスナビで「京急羽得きっぷ&Tokyo Subway Ticket」発売

空港アクセスナビのキャッシュレス決済およびモバイルチケット発券のプラットフォーム機能は、LINKTIVITY(東京都千代田区)が担っています。ANA、京急電鉄およびLINKTIVITYの3社は、今後も空と陸のMaaS連携を深め、安全に楽しく移動できる社会の実現を目指すとしています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉