FDAが最後の「乗り放題プラン」24日14時発売開始 1日最大8便 宿泊込みで29,800円〜

フジドリームエアラインズ(FDA)は、すべての便に乗り放題となるプラン「FDA 2DAY PASS / 3DAY PASS」を期間限定で発売します。

名古屋小牧空港の滑走路を走行するFDA エンブラエルERJ-175型機(Tikipon/PIXTA)
名古屋小牧空港の滑走路を走行するFDA エンブラエルERJ-175型機(Tikipon/PIXTA)

今回の設定期間は2021年7月1日(木)〜20日(火)搭乗分です。期間内(2日間または3日間)であればFDAの全路線、すべての便から好きなだけ組み合わせて利用でき、宿泊都市も自由に選べます(就航空港は下図を参照)。航空券と宿泊代金が含まれた旅行商品として発売され、おねだんは29,800円(2日間1名利用)からとなっています。予約受付は6月24日(木)14:00に開始します。

FDAの乗り放題プランは、新しい旅行のスタイルとして2021年3月に期間限定で実施され、好評を受けての再発売となります。今回は出発日の7日前までの予約受付となり、3月の発売時(14日前までの受付)よりも利用しやすくなっています。北海道から九州まで16の地方都市を巡る日本一周旅行、全国のご当地グルメを味わい尽くす旅、さらには1日最大8区間、ひたすら飛行機に乗りまくる旅など、自分好みのプランを自由に立てられるのが最大の特徴です。

申し込みは日本空輸(商品名:「FLIGHT Rally 24」)およびラド観光(商品名:「FlightPlan for Liberty」)の専用ページで受け付けます。旅行日数は1泊2日と2泊3日の2通りで、1名もしくは2名1室で旅行代金が異なります(詳細は下表を参照)。搭乗日が土日祝日に当たる場合は、1日につき3,000円が加算されます。また、ホテルのグレードや曜日によっては割増料金が発生する場合があります。なお、予約後の変更はできません。

【地図で解説】FDA 乗り放題プラン「2DAY PASS / 3DAY PASS」

乗り放題プランの発売にあわせ、6月22日(火)〜7月31日(土)の期間で「Twitter投稿キャンペーン」が実施されます。FDAの公式アカウントをフォローし、自分だけの妄想旅行プランや、乗り放題プランを使った感想をハッシュタグ「#FDA乗り放題プランでなにする」を付けてツイートすると、抽選で10名にFDAグッズがプレゼントされます。

FDAは、今回が最後の乗り放題プラン発売になると表明しており、前回は乗りたくても乗れなかった方にも、ぜひ理想の旅プランを実現させてほしいと話しています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉