愛知環状鉄道に乗り放題「夏の愛環1dayパス」 モバイル乗車券も発売 お盆は毎日利用可

愛知環状鉄道は、1日乗り放題のおトクなきっぷ「土日に乗ろう 夏の愛環1dayパス」を発売します。

愛知環状鉄道2000系電車(s************************m/写真AC)
愛知環状鉄道2000系電車(s************************m/写真AC)

愛知環状鉄道線の岡崎駅〜高蔵寺駅間が1日何度でも乗り降り可能となる企画乗車券で、おねだんは大人1,000円、小児500円です。設定期間は2021年6月5日(土)〜8月1日(日)の土・日曜、お盆期間となる8月7日(土)〜15日(日)までの毎日、そして8月21日(土)〜29日(日)の土・日曜です(利用可能日カレンダーおよび詳細は下表を参照)。紙券のほか、RYDE(東京都渋谷区)が運営するスマートフォンアプリ「RYDE PASS(ライドパス)」のモバイル乗車券としても発売されます。

紙券の前売りは6月4日(金)から行われ、購入時に設定日の中から乗車する日を指定します。発売箇所は中岡崎駅・北岡崎駅・三河豊田駅・新豊田駅・八草駅・瀬戸口駅・瀬戸市駅の窓口です(岡崎駅および高蔵寺駅では発売されません)。北岡崎駅で購入できるのは営業時間内の7:00〜20:35に限られます。その他の駅では始発から終電まで購入可能です。

発売駅以外から利用したい場合は、乗車日当日に発売駅までの普通乗車券を購入します。発売駅では普通乗車券を自動改札機に投入せず改札口の係員に渡し、当日利用分の「愛環1dayパス」を購入すると、普通乗車券が無手数料で払い戻されます。この取り扱いは「TOICA」など交通系ICカードでの乗車は対象外となるため、あらかじめ普通乗車券を購入する必要があります。

【図表で解説】愛知環状鉄道 「土日に乗ろう 夏の愛環1dayパス」

モバイル乗車券は2021年春季に初めて導入され、今回で2シーズン目となります。RYDE PASSアプリには6月4日(金)から掲載され、購入が可能となります。会員登録またはログインをし、クレジットカードまたはApple Pay、Google Payの決済方法で購入します。いつでもどこでも購入できるので、JR線からの乗り継ぎをはじめ、発売駅以外からの利用する際にも発売駅まで移動する必要がないのは紙券と異なり便利な点です。

乗車日の利用直前に「購入済」タブから「利用を開始する」をタップすると有効化され、乗下車時に乗車券画面を係員に提示すると当日は乗り降り自由になります。なお、購入日を含めた10日以内に利用開始しなかった場合、乗車券は使用できなくなるので注意が必要です。1台のスマートフォンで複数人数分をまとめて購入した場合、スマートフォンをお持ちの方と一緒に改札を通るか、集合駅まで(または解散駅から)の乗車券を別に購入する必要があります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉