大阪中之島のワクチン大規模接種会場へ直行バス 梅田・なんばから運賃無料で毎日運行

大阪市と大阪府は共同で、自衛隊による新型コロナウイルスワクチン接種会場への直行バスを運行します。

自衛隊による大阪大規模接種センターとなる大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)(Katsumi/TOKYO STUDIO)
自衛隊による大阪大規模接種センターとなる大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)(Katsumi/TOKYO STUDIO)

大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪、大阪市北区中之島)内に大阪大規模接種センターが設けられ、2021年5月24日(月)から自衛隊による予約制のワクチン接種が行われます(対象者、予約方法等の詳細は防衛省のサイトをご確認ください)。

グランキューブ大阪は、京阪中之島線 中之島駅2番出口(エレベーターあり)から徒歩1分の場所にあります(地図は下図を参照)。そのほか、JR大阪環状線 福島駅、JR東西線 新福島駅、阪神電車 福島駅、Osaka Metro(大阪メトロ)中央線・千日前線 阿波座駅の各周辺駅からは、徒歩10〜15分かかります。

京阪沿線以外から会場へ行くには、大阪駅前およびなんばから運行される直行バスの利用が便利です。直行バスは5月24日(月)〜8月23日(月)に毎日運行され、接種対象者は接種券を降車時に提示することにより無料で乗車できます。対象者の介助人の方も無料です。運行事業者は大阪シティバスです。

JR大阪駅御堂筋南口の大阪駅前バスターミナルでは、1番のりばからグランキューブ大阪最寄りの「堂島大橋(東)」停留所までの直行バスが発車します。所要時間は約20分です。直行バスは9時〜19時台(土曜・休日は7時〜19時台)におおむね30分間隔で運行されます。同じのりばから発車し、堂島大橋(東)を経由する一般路線バス53号系統と合わせると、1時間あたり4本のバスが利用できます。53号系統は各停留所に止まりますが、接種券を提示すれば直行バスと同様に無料となります。なお、平日7時〜8時台は53号系統が頻繁に発車しますが、通勤で利用する方が多く乗車します。

一方、なんばの直行バスのりばは、南海難波駅・高島屋前の5番のりばです。7時〜19時台におおむね30分間隔で運行されます。堂島大橋(東) 停留所までの所要時間は約30分です。

なお、会場での接種終了後の帰りにも、大阪駅前行およびなんば行の直行バスが利用できます。のりばは到着時に降車した場所と同じ、堂島大橋(東)1番のりばです。

防衛省では、会場には駐車場を用意していないため、接種者に公共交通機関を利用するよう呼びかけています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉