JR西日本が新快速「Aシート」指定席を7月から増席 チケットレス指定席券は450円から

JR西日本は、有料座席サービス新快速「Aシート」について、2021年夏期間も引き続き一部を指定席として営業します。

新快速に使用されるJR西日本223系電車(M.T.photos/写真AC)
新快速に使用されるJR西日本223系電車(M.T.photos/写真AC)

有料座席サービス新快速「Aシート」は、琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線の新快速列車上下各2本(野洲駅〜姫路駅・網干駅間)について、12両編成のうち1両(9号車)を有料の定員制座席として提供するサービスです(時刻表は下表を参照)。2020年12月からは、一部座席を事前予約が可能な指定席として営業しています。2021年7月1日(木)〜9月30日(木)の期間は、指定席の座席数がこれまでの12席から20席に増やされます。

指定席券は駅の「みどりの券売機」等で運転日の1か月前の午前10時から発売され、料金は全区間均一で840円です(小児半額)。JR西日本ネット予約「e5489(いーごよやく)」限定で、おトクな「チケットレス指定席券」も発売されます。チケットレス指定席券のおねだんは、1・2・4号は600円、3号は450円です(大人用のみ)。

【時刻表で解説】JR西日本 有料座席サービス 新快速「Aシート」

引き続き、事前予約不要で利用できる定員制の座席も設置されます。車内で乗車整理券(500円、大人・小児同額)を購入して利用することができます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉