JR東日本が通勤時間帯の減便を急きょ中止へ 7日は首都圏各線とも通常の平日ダイヤに

JR東日本は、2021年5月7日(金)の首都圏各路線は減便を行わず、通常の平日ダイヤにより運転します。

京浜東北線・根岸線で運行しているJR東日本E233系1000番台電車(kiss x7/写真AC)
京浜東北線・根岸線で運行しているJR東日本E233系1000番台電車(kiss x7/写真AC)

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言の発令ならびに国・関係自治体からの要請を踏まえ、平日ダイヤの3日間(4月30日(金)・5月6日(木)・7日(金))は山手線、京浜東北線など首都圏の一部の路線で朝・夕通勤時間帯の列車を削減することを計画していました(路線図は下図を参照)。

【路線図で解説】JR東日本 朝・夕通勤時間帯に減便(5月7日(金)は通常の平日ダイヤで運転)

JR東日本によると、5月6日(木)の利用状況がゴールデンウィーク前の水準に戻っているとし、5月7日(金)については減便は行わず、通常の平日ダイヤで運転することを決定したとしています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉