岳南電車「岳鉄富士つけナポリタンきっぷ」 ご当地グルメ食事券+かつおチップス付き

岳南電車の旅を楽しみながら富士市のご当地グルメ「富士つけナポリタン」も味わえるおトクなきっぷが発売されています。

吉原駅に停車中の岳南電車7000形電車(Katsumi/TOKYO STUDIO)
吉原駅に停車中の岳南電車7000形電車(Katsumi/TOKYO STUDIO)

「岳鉄(がくてつ)富士つけナポリタンきっぷ」は、まちおこしをきっかけに2008年に完成した富士つけナポリタンをもう一度、多くの方に知ってもらい、味わってもらう目的で、岳南電車と富士商工会議所(富士つけナポリタン大志館)が共同で企画した乗車券です。全線乗り放題の岳南電車「1日フリー乗車券」に、富士市の吉原商店街でつけナポリタンを提供しているお店で使える「富士つけナポリタンチケット」が付いています。

対象店舗は「Café Sofarii」「Kamileon Café 58」「Coffee Shopアドニス」「トラトリア キクチ」「御幸屋」の5店舗で、いずれも吉原本町駅から徒歩6〜8分で行けます。つけナポリタンが売り切れの場合は1,000円分のお食事券として使えます。きっぷに付属するマップを見ながら富士市街地の散策も楽しめます。

富士市のご当地グルメ「富士つけナポリタン」(イメージ)(Katsumi/TOKYO STUDIO)
富士市のご当地グルメ「富士つけナポリタン」(イメージ)(Katsumi/TOKYO STUDIO)

さらに、岳南電車と水産加工食品メーカーのシーラック(静岡県焼津市)、富士つけナポリタン大志館が共同開発したピーナッツ入りかつおぶしチップス「ナイトバリ勝男クン。富士つけナポリタン味」1袋もセットで付いてきます。つけナポリタンの味に近づけながら、岳南電車の名物企画「夜景列車」を表現するためイカスミが使用された、ヘルシーなノンフライスナックです。

発売箇所は岳南電車吉原駅窓口です。おねだんは大人1,900円、小児1,500円です。発売開始日は2021年5月1日(土)で、大人・小児各300枚がなくなり次第、発売終了となります(詳細は下表を参照)。ちなみに、フリー乗車券だけでなくつけナポリタンチケットも、岳南電車ではおなじみの「硬券」で発券されます。

【図表で解説】岳南電車 「岳鉄富士つけナポリタンきっぷ」

ところで、岳南電車では「ナイトバリ勝男クン。」をプロモーションするためのラッピング電車「ナポリン バリ勝男クン。号」を期間限定(5月1日(土)〜6月中旬の予定)で運行しています。電車の正面は車体の色を活かしトマトに見立て、富士つけナポリタンのキャラクター「ナポリン」と、シーラックのキャラクター「勝男クン。」があしらわれた大きなヘッドマークが掲げられています。側面にはナポリンと勝男クン。がいろいろな表情で登場し、にぎやかな仕様となっています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉