広島県内が全線乗り放題で2,000円 JR西日本の期間限定「NEW ひろしま1デイきっぷ」

JR西日本は、広島県内の全路線が1日乗り放題となるおトクなきっぷ「NEW ひろしま1デイきっぷ」を期間限定で発売します。

「Red Wing」の愛称をもつJR西日本227系電車(Ann999-DESK/写真AC)
「Red Wing」の愛称をもつJR西日本227系電車(Ann999-DESK/写真AC)

自由周遊区間は山陽線(大門駅〜岩国駅間)、福塩線(福山駅〜塩町駅間)、呉線(三原駅〜海田駅間)、芸備線(東城駅〜広島駅間)、木次線(備後落合駅〜油木駅間)および可部線(横川駅〜あき亀山駅間)です(路線図は下図を参照)。おねだんは大人2,000円、小児500円で、1名から利用できるほか、お子さま連れの旅行にも最適です。大人用のみ、数量限定の利用者特典も用意されます。

2020年10月〜12月に開催された「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」の関連商品として、広島県内の東西の移動に便利な「ひろしま1デイきっぷ」が期間限定で発売されました。当時の乗り放題区間は山陽線(福山駅〜岩国駅間)および呉線に限られていましたが、おねだんはそのままで利用エリアが大幅に拡大されての再発売となります(今回はJR西日本宮島フェリーは対象外となります)。JR西日本は、広島県内にお住まいの方のお出かけや、自然豊かな広島を満喫するマイクロツーリズムでの利用を呼びかけています。

【路線図で解説】JR西日本 「NEW ひろしま1デイきっぷ」

2021年4月24日(土)〜6月27日(日)の土・日・祝日の出発限定で利用可能で、有効期間は1日間です。発売期間は2021年4月20日(火)〜6月26日(土)で、利用日の1か月前から前日までの発売となります。発売箇所はJR西日本ネット予約「e5489(いーごよやく)」および、自由周遊区間内の駅のみどりの券売機です(みどりの窓口での取り扱いはありません)。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉