大阪メトロが券売機での「Osaka Point」登録を再開 ICOCA・PiTaPaでも乗車ポイント

Osaka Metro(大阪メトロ)は、不具合発生のため停止していた「Osaka Point」へのICOCA・PiTaPa登録受付を再開しました。

Osaka Metro御堂筋線梅田駅南改札(Katsumi/TOKYO STUDIO)
Osaka Metro御堂筋線梅田駅南改札(Katsumi/TOKYO STUDIO)

地下鉄や大阪シティバスの乗車でOsaka Pointが貯まる対象カードが拡大されることに伴い、2021年4月1日(木)から駅券売機でICOCAおよびPiTaPaを対象に、Osaka Pointへの登録手続きを開始していました。しかしながら、不具合により登録ができない事象が相次いで発生し、原因を検証するため4月2日(金)以降、すべての券売機で登録の受付を停止していました。

12日間休止していた券売機でのICOCA・PiTaPaの登録ですが、4月14日(水)から受付が再開されます。当初の告知どおり、4月30日(金)までにOsaka Pointへの登録を済ませると、4月1日(木)初発以降の乗車分にさかのぼってポイントが付与されます。ICOCAおよびPiTaPaの乗車ポイント付与率は、大阪メトロ・大阪シティバスそれぞれの1か月分の支払合計額の0.5%です(詳細は下図を参照)。

【図表で解説】「Osaka Point」対象ICカードとポイント付与率

なお、4月30日(金)まで予定していた「会員登録キャンペーン」は、期間が6月30日(水)まで延長されることになりました。キャンペーン内容は、Osaka Pointに会員登録した方全員に300ポイント、アプリをダウンロードしてログインすると200ポイント、お手持ちのICカードを登録すると100ポイントがもれなくプレゼントされるというものです(すべて初回の方に限ります)。さらに、ICカードを登録した方の中から抽選で1,000名に1,000ポイントがプレゼントされます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉