JR東日本「えきねっと」6月に大規模リニューアル QRコードでのきっぷ受取が可能に

20周年を迎えたJR東日本・JR北海道のインターネット予約サービス「えきねっと」は、2021年6月27日(日)に大きくリニューアルします。

JR東日本の指定席券売機(ゆるまる/写真AC)
JR東日本の指定席券売機(ゆるまる/写真AC)

JR東日本によると2000年のえきねっとサービス開始以降、これまでの20年で最も大規模な進化になるとのことです。Webサイト、スマートフォンアプリともユーザーインターフェース(UI)が大幅に刷新されるほか、支払いや受け取り方法の多様化、ポイントシステムの改定など多岐にわたるリニューアルとなります。

Webサイトでは、利用者からの要望に応え、きっぷ予約の手順が大幅に見直されます。具体的には、トップ画面では従来「東北・山形・秋田・北海道新幹線」「上越・北陸新幹線」「特急列車」などカテゴリーを選択する必要がありましたが、新デザインでは経路検索サービスと同様に乗車駅・降車駅をダイレクトに入力でき、多くの人が直感で使える操作性となります。また、シートマップ画面には進行方向が表示され、イメージ通りの座席が選べるようになるほか、号車の変更も容易になります。列車・座席種別の選択画面では、現在の空席状況と価格が一覧表示されるようになり、簡単に比較して好みの商品を探せる工夫が施されます。

そのほか、これまでパソコン向けサイトとスマートフォン・タブレット向けサイトが別々となっていましたが、全体的にUIが統一されることにより、パソコン向けサイト限定となっていた「乗継申込」「乗車券のみの申込」がいずれの端末でも利用できるようになります。

えきねっとアプリでは、これまで対応していなかった「予約の変更・払い戻し」「複数人予約(6人まで)」の機能が追加されます。また、「新幹線eチケットサービス」「えきねっとチケットレスサービス(在来線)」のお気に入り機能を活用すると、最短で3タップの操作でスムーズな予約が可能となります。

支払い方法はこれまでの「クレジットカード」以外に、新たに「コンビニ支払い(現金のみ)」「金融機関(ATM・ネットバンキング)での支払い」「駅での支払い(現金・クレジットカード)」が選択できるようになります。なお、従来は「紙のきっぷ」を申し込む際、駅での受け取り時点でクレジットカード決済を行っていましたが、6月27日(日)以降は「新幹線eチケット」「えきねっとチケットレス」と同様、クレジットカード決済のタイミングが申し込み完了時点に統一されます。これに伴い、従来は払戻手数料が発生していなかった自由席や乗車券についても、支払い完了後の払戻については所定の払戻手数料がかかるようになる点は注意が必要です。

きっぷの受け取り方法は、支払い時に使用した「クレジットカード」のほかに「受取用QRコード」が新たに使用できるようになります。「受取用QRコード」は駅の指定席券売機にかざすことにより、わずか5秒で簡単に発券ができます(駅のみどりの窓口での発券に対応した「受取用コード」も使用できます)。また、従来は予約単位での受け取りでしたが、2人以上の予約の場合は1人ずつ受け取ることも可能になります。離れた同行者にあらかじめ「受取用QRコード」をメール等で知らせるサービスを使えば、それぞれ別の駅で別の時間に発券することができるので、きっぷを手渡しする手間がなくなります。

北陸新幹線E7系(左)と東北・北海道新幹線E5系とのすれ違い(kiss x7/写真AC)
北陸新幹線E7系(左)と東北・北海道新幹線E5系とのすれ違い(kiss x7/写真AC)

えきねっとから新たな割引商品の申し込みもできるようになります。これまで「紙のきっぷ」のみに割引を適用していた「大人の休日倶楽部割引」や「株主優待割引」「往復割引」は、6月27日(日)から「新幹線eチケット」にも拡大されます。また、在来線特急列車向けの新商品として、運賃を含まない料金券のみの「えきねっとトクだ値(チケットレス特急券)」が設定されるほか、「大人の休日倶楽部パス」といったフリーパスタイプの「おトクなきっぷ」もえきねっとから申し込めるようになります。

ポイントシステムもリニューアルされます。えきねっとでのJR券新規申し込みにおいて、これまでの「えきねっとポイント」ではなく、新たに「JRE POINT」が貯まるようになります。「新幹線eチケット(指定席)」で最大2%、「えきねっとチケットレス」では最大5%のJRE POINTが付与されます。これらに加え、ビューカード支払いの場合は「VIEWプラス」サービス利用により最大3%(ゴールドカードでは最大8%)のJRE POINTが付与されます。貯まったJRE POINTは、JR東日本の新幹線・特急列車に乗車できる「JRE POINT特典チケット」に交換できるほか、JR東日本区間の「新幹線eチケット」の座席をグリーン車やグランクラスにアップグレードできる「JRE POINTアップグレード」が利用できるようになります。なお、従来の「えきねっとポイントサービス」は8月31日(火)をもってサービス終了となります。

リニューアルに伴うメンテナンス実施のため、えきねっと現行サイトでの新規申込は6月26日(土)20:00で終了となります。新サイトでの申込開始は6月27日(日)5:00以降となります。リニューアル後は申し込み・受け取り可能な時間帯が延長されるほか、「事前受付」の開始時刻が繰り下げられるなどの変更点があります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉