「Apple Pay の PASMO」で1,000円キャッシュバック 3月15日からキャンペーン

「Apple Pay の PASMO」を新規に利用開始する方向けに、1,000円分をキャッシュバックするキャンペーンが始まります。

PASMOを携帯端末で利用する方が100万人を突破(写真AC/himawariin)
PASMOを携帯端末で利用する方が100万人を突破(写真AC/himawariin)

PASMO協議会と株式会社パスモは、2021年3月15日(月)〜4月23日(金)まで「『Apple Pay の PASMO』春トク1,000円分キャッシュバック! キャンペーン」を開催します。

上記キャンペーン期間中に新たに「Apple Pay の PASMO」を設定し、5,000円以上の定期券の新規購入または交通・電子マネー利用など所定条件を満たすことが必要です(図表を参照)。対象者にはキャンペーン期間終了後、セブン銀行の「ATM受取」を通じて1,000円分の電子マネー(PASMOチャージ)がプレゼントされます。

期間前に「Apple Pay の PASMO」を発行した場合はキャンペーンの対象外となります。そのほか、対象条件の詳細はキャンペーン特設サイトで確認できます。

対象機種は、iOS14.0がインストールされたiPhone 8以降、またはwatch OS7.0がインストールされたApple Watch Series 3以降です。

【図表で解説】「Apple Pay の PASMO」 春トク1,000円分キャッシュバック! キャンペーン

新生活が始まる春先には例年、鉄道の駅やバスの窓口に行列ができる傾向にあります。PASMO協議会では、携帯端末でのPASMO利用を促進することで問題の解消を狙っています。また、券売機操作や現金を扱うことなく、非接触で定期券購入などのサービスを利用できるため、コロナ禍において変化する生活様式にも対応しているとしています。

2010年3月18日から「モバイルPASMO for Android」、10月6日から「Apple Pay の PASMO」のサービスが開始しました。利用数は順調に増加し、2021年3月3日(水)には携帯端末でのPASMO利用者が100万人を突破しました。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉