【運行情報】えちぜん鉄道勝山永平寺線が山王〜勝山間で運転見合わせ 斜面崩落の影響

えちぜん鉄道勝山永平寺線は、斜面崩落の影響で山王駅〜勝山駅間が当分の間、運転見合わせとなります。(2021年3月2日22:45更新)

勝山永平寺線松岡駅に到着するえちぜん鉄道MC6001形電車(写真AC/Nihirunawatashi)
勝山永平寺線松岡駅に到着するえちぜん鉄道MC6001形電車(写真AC/Nihirunawatashi)

えちぜん鉄道が発表した運行情報によると、2021年3月2日(火)14:15現在、小舟渡駅(福井県永平寺町)付近で斜面崩落が発生しており、山王駅〜勝山駅間で運転を見合わせ、福井駅〜勝山駅間で折り返し運転を行っているとのことです。

15:20現在、山王駅〜勝山駅間はバスによる代行輸送が行われていますが、道路通行止めの影響で、バスの停車駅は山王駅、越前竹原駅、発坂駅および勝山駅になります。小舟渡駅および保田駅にはバスは寄れないので、利用者に注意を呼びかけています。

(2021年3月2日22:45追記) えちぜん鉄道勝山永平寺線は3月3日(水)以降も当分の間、福井駅〜山王駅間の折り返し運転となります。山王駅〜勝山駅間は上記のとおりバスによる代行輸送が行われます。バスは勝山駅6時発から開始されますが、運転時刻は不定期となり、列車との接続は考慮されません。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉