JR東日本「JR SKI SKI」は“本田翼×マカロニえんぴつ” 3月限定でようやく解禁

毎シーズン恒例のJR東日本「JR SKI SKI」キャンペーンですが、本田翼さん出演、マカロニえんぴつ楽曲担当の動画広告がようやく公開されました。

上越新幹線ガーラ湯沢駅直結のガーラ湯沢スキー場(TOKYO STUDIO/Katsumi)
上越新幹線ガーラ湯沢駅直結のガーラ湯沢スキー場(TOKYO STUDIO/Katsumi)

当初2021年1月中旬から予定されていた「JR SKI SKI 2020−2021」のプロモーションは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により実施が見合わされていました。JR東日本は、これからの春に向けて大自然の中でのスノーレジャーの楽しさを伝えるため、3月31日(水)までWEBを中心にプロモーションを展開します。

3月2日(火)から、タレントの本田翼さんが出演するWEBムービーがYouTubeで公開されています。本田翼さんは2006年にモデルとしてデビューし、現在ではCMにも数多く出演しているほか、バラエティ番組のMCも努めるなどマルチな才能を発揮しています。

今シーズンのタイアップアーティストは4人組ロックバンド「マカロニえんぴつ」で、書き下ろし楽曲「メレンゲ」がBGMとして使用されています。マカロニえんぴつは2012年にボーカル・ギターの「はっとり」を中心に神奈川県で結成され、エモーショナルな歌詞と歌声、壮大なバンドサウンドで注目を浴びている次世代ロックバンドです。

WEBムービーの監督は大田良氏、ポスターグラフィックの撮影は嶌村吉祥丸氏が担当しています。

「JR SKI SKI」キャンペーンサイトでは、限定映像やポスタービジュアルの壁紙が公開されます。また、JR東日本の主な駅では、ポスター掲出やデジタルサイネージでの動画放映などが実施されます。

JR東日本によると、プロモーションは緊急事態宣言の期間、対象地域に配慮して実施していくとのことです。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉