「ICOCA」「PiTaPa」も大阪メトロ乗車でポイント 「Osaka Point」が対象カード拡大

2021年4月から、交通系ICカード「ICOCA」「PiTaPa」でもOsaka Metro(大阪メトロ)の乗車ポイントが貯まるようになります。

Osaka Metro中央線20系電車(写真AC/たろとれ)
Osaka Metro中央線20系電車(写真AC/たろとれ)

「Osaka Point」は、大阪メトログループが運営しているポイントサービスです。大阪メトロの地下鉄や大阪シティバスの乗車、提携店での買い物等でポイントが貯まります。貯まったポイントは地下鉄・バスの利用代金や、提携店での支払いに使うことができます。

これまで乗車によるポイント付与の対象となるICカードは、「OSAKA PiTaPa(クレジット機能付)」および「OSAKA PiTaPa LiTE」の2種類のみでした。2021年4月1日(木)からは、JR西日本が発行するICOCAカードおよび、各社が発行するすべてのPiTaPaカード(「PiTaPa」マークが付いたカード)もポイント付与対象になります。

なお、今回対象となるPiTaPa・ICOCAでポイントを貯めるには、大阪メトロの駅券売機(青色券売機)でICカードの登録手続きをする必要があります。2021年4月中にOsaka Pointに登録すると、4月1日(木)以降の大阪メトロ・大阪シティバスの乗車に対してポイントが付与されます。

各ICカードのポイント付与率は、OSAKA PiTaPa(クレジット機能付)が1%、OSAKA PiTaPa LiTEおよびその他のPiTaPaとICOCAは0.5%です。大阪メトロ・大阪シティバスのそれぞれの1か月の支払額を基に計算されます。定期券利用の場合は、乗車した日に限り1日2ポイントが付与されます。

なお、ICOCA・PiTaPaの決済機能(電子マネー)を利用した買い物はOsaka Pointの付与対象外です(買い物でのポイント付与には別途「Osaka Pointカード」または「Osaka Pointアプリ」が必要)。

【図表で解説】「Osaka Point」 対象ICカードとポイント付与率

対象ICカードの拡大を記念して「会員登録キャンペーン」も実施されます。3月1日(月)〜4月30日(金)の期間中、Osaka Pointに会員登録した方全員に300ポイント、アプリをダウンロードしてログインすると200ポイント、手持ちのICカードを登録すると100ポイントがもれなくプレゼントされます(すべて初回の方に限ります)。さらに、ICカードを登録した方の中から抽選で1,000名に1,000ポイントがプレゼントされます。

このキャンペーンをPRするラッピング列車も登場します。御堂筋線・中央線・堺筋線で、2021年4月から順次運行される予定です。

今回のサービス拡大に合わせ、大阪メトロはOsaka Pointの公式キャラクターを初公開しました。「オポたん」はOsaka Pointの化身で甘えん坊、「かどのすけ」はICカードの化身でしっかり者。いつも仲良しの二人が応援キャラクターとしてOsaka Pointの魅力を伝えていくとのことです。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉