西鉄電車・バスの定期券購入は「LINE」で順番待ち クーポンでおトクに3密回避

西鉄福岡(天神)駅の定期券うりばの行列は「LINE」で解消するかも知れないニュースです。

西鉄福岡(天神)駅ビルと渡辺通りを走る西鉄バス(写真AC/らびっこ)
西鉄福岡(天神)駅ビルと渡辺通りを走る西鉄バス(写真AC/らびっこ)

西日本鉄道とLINE Fukuokaは、スマートフォンアプリ「LINE」を活用して西鉄グループ各事業をデジタル化していく連携協定を結びました。第一弾の取り組みとして、新年度・新学期を前に例年混雑する定期券うりばに「LINEで順番待ち」を導入し、問題解決と利便性向上を図ります。

このサービスは西鉄福岡(天神)駅構内の「天神定期券発売所」で2021年3月1日(月)に開始します。西鉄電車および西鉄バスの通勤・通学定期券(一部券種を除く)購入時に利用できます。

利用方法はまず、「西鉄電車」「西鉄バス」のLINE公式アカウントを友だち登録します。公式アカウントの定期券メニューから「LINEで順番待ち」をタップし、簡単な質問に回答して申し込むと受付完了です。受付番号の発行と同時に、周辺店舗で使える割引クーポンも利用可能となります。順番が来るとLINEで呼び出し通知があるので、そのまま定期券発売所へ行くとスムーズに手続きができます。

購入待ちの行列解消により、3密による感染リスクを低減できます。クーポンはコーヒーショップや駅うどん店、雑貨店などで利用でき、待ち時間を有効活用できるメリットも生まれます。

https://twitter.com/SaoriYuge_CTFK/status/1361278172302438400

西鉄は、今後も多岐にわたる分野でLINEと連携し、デジタル化の推進によりこれまでにない新しいサービスを実現していくとしています。LINE Fukuokaは、福岡での生活に不可欠な西鉄グループとの協定により、福岡市を豊かで便利な「スマートシティ」にすることを目指すとしています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉