ことでん「路線図手ぬぐい」に伏石駅が追加 「ことちゃん」デザインを一新

高松琴平電気鉄道は、路線図をデザインしたオリジナル手ぬぐい2種類をリニューアルし、2021年1月25日(月)に発売開始しました。

高松築港駅に到着する高松琴平電気鉄道琴平線1080形電車
高松築港駅に到着する高松琴平電気鉄道琴平線1080形電車

ことでんの「ろせんずてぬぐい」は、2013年12月に琴平線綾川駅が開業したのを記念して初めて作成されました。オリジナルキャラクター「ことちゃん」ファミリーが登場するユニークなデザインが人気のロングセラー商品です。

2020年11月28日(土)に琴平線の三条駅〜太田駅間に伏石駅が開業したのを機に、デザインが一新されました。鮮やかな赤色の手ぬぐいにことでん全線の路線図と「ことちゃん」「ことみちゃん」「ことのちゃん」がプリントされた「のーまる(ろまんすれっど)」、黒い手ぬぐいの中央に大きく描かれた「ことちゃん」の頭がそのまま路線図になった個性的な「ことちゃんへっど(はんさむ ぶらっく)」の2種類から選べます。

伏石駅開業バージョンの「ろせんずてぬぐい」は、高松築港駅、片原町駅、瓦町駅および、ことでんオリジナルグッズの通販サイト「ことでんショップ」で各800円(税込)で発売中です。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉