東京メトロ全線で10〜20分終電繰り上げ 緊急事態宣言に伴う要請受け20日から

東京メトロは、2021年1月7日(木)に発出された新型コロナウイルス特措法にもとづく緊急事態宣言に関連し、1都3県の自治体ならびに国土交通省からの要請を受け、全線で終電を繰り上げると発表しました。

東京メトロは緊急事態宣言に伴う要請を受け20日から終電繰り上げ(イメージ)
東京メトロは緊急事態宣言に伴う要請を受け20日から終電繰り上げ(イメージ)

2021年1月20日(水)から実施され、終電時刻が現行より10〜20分繰り上げとなります。平日ダイヤは東京メトロ全路線(千代田線北千住駅発・松戸駅行終電を除く)、土曜日・休日ダイヤについては一部の路線・区間が対象となります。また、終電接続は行わず、代行輸送等も実施しないため、時間に余裕を持った利用を呼びかけています。

主要駅の終電時刻について、現行との比較は下表のとおりです。

【路線図で解説】東京メトロ 20日から終電繰り上げ

東京メトロでは、今回の終電繰り上げは緊急自体宣言に伴う要請を受けた対応であり、2021年春ダイヤ改正に合わせて行われる予定の終電繰り上げとは内容が異なるとしています。また、終電繰り上げ実施期間の終了については、改めて告知するとのことです。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉