【速報】北陸・新潟各社の13日運転計画 富山地方鉄道が鉄道線全線で運転再開

JR西日本、福井鉄道、えちぜん鉄道、あいの風とやま鉄道、富山地方鉄道、えちごトキめき鉄道および北越急行の各鉄道事業者は、2021年1月13日(水)の運転計画を発表しました。(2021年1月13日0:15現在)

富山地方鉄道の鉄道線は13日(水)始発から全線で運転再開(イメージ)
富山地方鉄道の鉄道線は13日(水)始発から全線で運転再開(イメージ)

北陸エリアの大雪の影響で、JR西日本は13日(水)も一部路線で運転を取り止めます。終日運転見合わせとなるのは、越美北線(越前大野駅〜九頭竜湖駅間)、高山本線(猪谷駅〜越中八尾駅間)および大糸線(南小谷駅〜糸魚川駅間)です。越美北線の福井駅〜越前大野駅間は始発から夕方頃まで運転が見合わされる予定です。

高山本線の越中八尾駅〜富山駅間は本数を減らしての運転となります。また、特急列車「(ワイドビュー)ひだ」の下り3・7・11・13号および上り6・8・14・20号については、高山駅〜富山駅間で区間運休となります。

なお、北陸本線は特急「サンダーバード」「しらさぎ」「ダイナスター」および普通列車とも13日(水)は平常どおり運転される予定です。

福井県の福井鉄道福武線は、13日(水)始発より平常どおり運行される予定ですが、12日(火)に発生した信号トラブルの影響が残る場合、13日(水)始発から福井城址大名町駅〜福井駅間が運休となる可能性があるとしています。また、9時以降のえちぜん鉄道との相互乗り入れ便については、越前武生駅〜田原町駅間の運転となります。

えちぜん鉄道は、勝山永平寺線の永平寺口駅〜勝山駅間、三国芦原線の西長田ゆりの里駅〜三国港駅間で13日(水)始発から運転見合わせとなります。勝山永平寺線(福井駅〜永平寺口駅間)および三国芦原線(福井駅〜西長田ゆりの里駅間)では始発から平常どおり運転されますが、一部列車が運休となる予定です。また、勝山永平寺線は車両運用の都合により1両での運行となるため、混雑が予想されるとのことです。

富山県の富山地方鉄道では、12日(火)は鉄道線本線(電鉄黒部駅〜宇奈月温泉駅間)および立山線(岩峅寺駅〜立山駅間)で運転を見合わせていましたが、除雪作業が完了し、13日(水)は始発から全線で運転再開となります。ただし、一部の列車については全区間または一部区間で運休となります。

新潟県のえちごトキめき鉄道は、妙高はねうまライン、日本海ひすいラインとも13日(水)も全区間で終日運休となります。除雪作業に相当時間を要するため、運転再開は早くても15日(金)からになる見込みとのことです。また、乗り入れを行っているあいの風とやま鉄道の泊駅〜市振駅間についても終日運転見合わせとなります。

北越急行は、くびき駅〜犀潟駅間で13日(水)も終日運転を見合わせ、六日町駅〜くびき駅間での折り返し運転を行います。なお、一部の列車が運休となります。

 

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉