【速報】12日「サンダーバード」は通常運転 JR西日本と北陸・新潟各社の運転計画

JR西日本と北陸・新潟エリアの各鉄道事業者(福井鉄道、えちぜん鉄道、IRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道、富山地方鉄道、えちごトキめき鉄道、北越急行)は、大雪の影響により2021年1月12日(火)も運転計画の変更を予定しています。(2021年1月11日23:50現在)

飛騨古川駅に停車中の特急「(ワイドビュー)ひだ」キハ85系気動車 ©Katsumi
飛騨古川駅に停車中の特急「(ワイドビュー)ひだ」キハ85系気動車 ©Katsumi

JR西日本によると、越美北線、高山本線(猪谷駅〜越中八尾駅間)および大糸線(南小谷駅〜糸魚川駅間)は大雪のため、1月12日(火)の終日運転見合わせとなります。特急列車「(ワイドビュー)ひだ」号は、富山駅発着の全列車(下り3・7・11・13号および上り6・8・14・20号)が高山駅〜富山駅間で区間運休となります。

七尾線、城端線は始発から本数を減らしての運転となります。北陸本線は一部の列車が運休となるものの、始発からおおむね平常どおり運行する予定としています。特急「サンダーバード」「しらさぎ」「ダイナスター」についてもダイヤ通りの運行となる見込みです。

福井県のえちぜん鉄道は除雪作業のため、12日(火)は勝山永平寺線の全線と三国芦原線の新田塚駅〜三国港駅間で始発から運転が見合わされます。三国芦原線の福井駅〜新田塚駅間は始発から平常どおり運行される予定です。

福井鉄道福武線は、12日(火)始発から平常どおりの運行となります。なお、9時以降のえちぜん鉄道との相互乗り入れ列車については、運転区間を越前武生駅〜田原町駅間に短縮するとしています。

石川県のIRいしかわ鉄道線と、相互直通する富山県のあいの風とやま鉄道線は、金沢駅〜富山駅間で始発の上下各1本を運休し、その後は平常どおり運行される予定です。富山駅〜泊駅間は始発から運転を見合わせ、12時頃から運転を再開する予定としています。なお、「あいの風ライナー2号」(泊駅6:35発・金沢駅行)は全区間で運休となります。

富山地方鉄道は、鉄道線本線の電鉄黒部駅〜宇奈月温泉駅間、立山線の岩峅寺駅〜立山駅間が12日(火)は終日運休となります。始発から運転が行われる本線(電鉄富山駅〜電鉄黒部駅間)、立山線(寺田駅〜岩峅寺駅間)および不二越・上滝線については、一部列車に運休が発生するとしています。

富山地方鉄道市内線は、11日(月・祝)中に除雪作業と安全確認が完了した場合、12日(火)始発から南富山駅前停留所〜富山駅停留所間で特別ダイヤにより運転を再開する予定としています。富山駅停留所〜富山大学前停留所間および環状線は12日(火)も終日運休となります。富山港線は富山駅停留所〜岩瀬浜駅間で平常どおり運行されますが、南北直通運転は実施されないとのことです。

新潟県のえちごトキめき鉄道では、除雪作業が難航しているため12日(火)も妙高はねうまライン、日本海ひすいライン両線で終日運転見合わせとなります。

北越急行は、くびき駅〜犀潟駅間で終日運転見合わせ、六日町駅〜くびき駅間で折り返し運転を行います。なお、一部の列車が運休となります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉