【速報】JR西日本11日も「サンダーバード」「しらさぎ」運休 北陸で大雪続く

JR西日本は、北陸地方で降り続く大雪ならびに除雪の影響により、2021年1月11日(月・祝)も特急列車および普通列車の運転を取り止めます。(2021年1月10日22:50現在)

名古屋駅・米原駅〜金沢駅間の特急「しらさぎ」も大雪の影響で運休列車あり(イメージ)
名古屋駅・米原駅〜金沢駅間の特急「しらさぎ」も大雪の影響で運休列車あり(イメージ)

特急「サンダーバード」で11日(月・祝)に運転を見合わせるのは、下りが始発〜11号(大阪駅9:12発・金沢駅行)まで、上りが始発〜14号(金沢駅9:02発・大阪駅行)までの全列車です。「しらさぎ」は下りの始発〜3号(名古屋駅8:50発・金沢駅行)まで、上りの始発〜56号(金沢駅8:48発・米原駅行)までと58号(金沢駅10:48発・米原駅行)が運転見合わせとなります。福井駅→金沢駅間の「ダイナスター1・3・5号」も運休となります。

北陸本線では、大雪および除雪の影響により、敦賀駅〜金沢駅間では始発から5割程度に列車の本数を減らしての運転となります。七尾線も始発から午前中まで列車の本数が減らされます。

越美北線および大糸線(南小谷駅〜糸魚川駅間)は、始発から最終列車まで終日運休となります。そのほかの北陸各線でも、列車の大幅な遅れや運転取りやめが発生する可能性があるとしています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉