【速報】北陸・新潟の各社は10日も始発から運休 記録的な大雪で除雪間に合わず

日本海側で断続的に降り続く記録的な大雪の影響により、北陸・新潟エリアの各鉄道事業者は2021年1月10日(日)も運転見合わせを予定しています。(2021年1月10日1:20現在)

えちぜん鉄道は10日も始発から運転見合わせ
えちぜん鉄道は10日も始発から運転見合わせ

福井県の福井鉄道は、大雪のため終日運休となった1月9日(土)に続き、10日(日)も全線で終日運転を取り止めます。同じく9日(土)の運転を見合わせたえちぜん鉄道は、10日(日)も勝山永平寺線・三国芦原線で始発から運転を見合わせます。福井県では10日(日)日中まで激しい雪が続くと予想されており、除雪作業が終了する目処は立たないとしています。

石川県のIRいしかわ鉄道線および、相互直通する富山県のあいの風とやま鉄道線は、始発から14時頃まで金沢駅〜泊駅間で運転を見合わせます。

新潟県のえちごトキめき鉄道は、9日(土)に続き、10日(日)も妙高はねうまラインおよび日本海ひすいラインの全線で終日運休となります。北越急行は、十日町駅〜犀潟駅間で終日運転を見合わせ、六日町駅〜十日町駅間で終日折り返し運転を行います。また、一部の列車が運休となります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉