【速報】Go To トラベルの停止期間を2月7日まで延長 緊急事態宣言を受け

国土交通省は、全国で適用を一時停止しているGo To トラベル事業について、2021年2月7日(日)まで停止期間を延長することを表明しました。

Go To トラベルは2月7日まで停止期間延長(イメージ)
Go To トラベルは2月7日まで停止期間延長(イメージ)

Go To トラベル事業は2020年12月28日(月)〜2021年1月11日(月)まで全国において適用を停止していました。新型コロナウイルス感染症の急激な拡大により東京都など1都3県で緊急事態宣言が発令されたことを受けて、Go To トラベルの一時停止措置が延長されます。

新規・既存予約にかかわらず、1月12日(火)〜2月7日(日)までの間、全国的にGo To トラベルによる割引が適用されなくなります。また、この期間中は「地域共通クーポン」の利用もできません。すでに予約していた旅行については(1月7日(木)18時までの予約分)、12月14日(月)18時〜1月17日(日)までの期間は無料でキャンセルができます。すでに旅行者が事業者に対しキャンセル料を支払っている場合、返金を求めることが可能としています。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉