【速報】北陸・新潟各社の8日計画運休 えちぜん鉄道・あいの風とやま鉄道ほか

この記事は過去の情報が基準となっているため、内容は古くなっている可能性があります。

追記: 続報があります。こちらの記事をご覧ください。(2021年1月9日7:00更新)

北陸・新潟地方4県の各鉄道事業者は、大雪や強風の影響が続く2021年1月8日(金)の列車運行について、運転見合わせなどの情報を発信しています。(2021年1月8日0:20現在)

勝山駅に停車中のえちぜん鉄道MC6001形電車
勝山駅に停車中のえちぜん鉄道MC6001形電車

福井県のえちぜん鉄道では、勝山永平寺線の山王駅〜勝山駅間で大雪が見込まれるため、1月8日(金)は終日運転を見合わせます。また、勝山駅5:20発・福井駅行の始発列車は運休となります。三国芦原線は西春江ハートピア駅〜三国港駅間が終日運転を見合わせ、福井駅〜西春江ハートピア駅間の折り返し運転が行われます。

石川・富山・新潟の3県を結ぶIRいしかわ鉄道線、あいの風とやま鉄道線、えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインにおいても、強風・大雪が見込まれる8日(金)は列車の運休が予定されています。金沢駅〜泊駅間では9時過ぎ〜16時頃までと、20時以降終日の運転が取り止められます。また、泊駅〜糸魚川駅間では午前中の一部列車が運休となります。

えちごトキめき鉄道の妙高はねうまラインでは、特急「しらゆき」が上下全10本が全区間運休となるほか、早朝の一部列車に運休が発生します。

新潟県の北越急行は、7日(木)に引き続き8日(金)もくびき駅〜犀潟駅間で終日運転を見合わせ、六日町駅〜くびき駅間で折り返し運転を行います。また、越後湯沢駅発(9:56)・直江津駅行および直江津駅発(13:53)・越後湯沢駅行の「超快速」上下各1本は全区間で運休となります。

 

 

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉