大井川鐵道のSL「かわね路号」が年末年始運休 「Go Toトラベル」停止を受けて

大井川鐵道は、政府による「Go Toトラベル事業」の一時停止措置を受け、2020年12月28日(月)〜2021年1月11日(月・祝)までの期間、SL「かわね路号」を全便運休することを決定しました。

抜里駅〜川根温泉笹間渡駅間の大井川第一橋梁を走る大井川鉄道SL「かわね路号」

年末年始のSL「かわね路号」運休 新春イベントは延期

運休を決定したのは、年末年始期間に運転を予定していた蒸気機関車けん引による観光SL列車「かわね路号」です。12月28日(月)〜1月3日(日)の「かわね路1号」(新金谷発、千頭行)と「かわね路2号」(千頭発、新金谷行)、1月9日(土)〜1月11日(月・祝)の「かわね路1号」(新金谷発、家山行)と「かわね路14号」(家山発、新金谷行)が運休となります。なお、「きかんしゃトーマス号」については、新型コロナウイルス感染症対策を行いながら12月31日(木)まで予定どおり運転するとしています。

「かわね路号」に賀正ヘッドマークと日章旗を掲出し、乗車記念券を配布する「新春開運号イベント」を1月1日(金・祝)〜3日(日)に予定していましたが、運休に伴い開催が延期されることになりました(日程は未定)。また、1月12日(火)以降のSL列車の運転については、政府や自治体などが発表する情報に基づいて検討を続けるとのことです。

大井川鐵道のSL「かわね路号」が年末年始運休 「Go Toトラベル」停止を受けて

1月〜3月は一部区間運休 バス代行を実施

2020年7月に断続的に発生した大雨の影響で、大井川本線下泉駅〜田野口駅間の大井川護岸が損傷を受けました。8月28日(金)から仮復旧で運転していましたが、2021年1月4日(月)〜3月19日(金)の日程で同地点の本復旧工事および、運休区間の鉄道施設メンテナンスが実施されます。そのため同期間、大井川本線普通列車は下泉駅〜千頭駅間でバスによる代行輸送を行います。

また、1月9日(土)~3月14日(日)の土・日・祝日に運転予定のSL「かわね路号」は、運転区間が新金谷駅〜家山駅間に変更され、家山駅〜千頭駅間でバス代行輸送が行われます。ただし、今回SL列車の運休が決定した1月9日(土)〜1月11日(月・祝)については、代行バスも運休となります。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉