「SL鬼滅の刃」12月に5日間の追加運行が決定 14日から全国一斉発売

JR九州は、2020年11月に運行し好評を博した特別列車「SL鬼滅の刃」を12月にも5日間運行することを決定し、詳細を発表しました。

「SL鬼滅の刃」に使用されるJR九州「SL人吉」蒸気機関車58654号機、坂本駅にて ©Katsumi
「SL鬼滅の刃」に使用されるJR九州「SL人吉」蒸気機関車58654号機、坂本駅にて ©Katsumi

「SL鬼滅の刃」は、テレビアニメ「鬼滅の刃」とJR九州のコラボレーションで実現した特別仕様の観光列車です。映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の公開を記念し、「SL人吉」で活躍している蒸気機関車「58654号機」のナンバープレートに「無限」のヘッドマークを装着して走行します。

2020年11月に5日間運行され、全国的に話題となりました。コラボキャンペーン期間の終了に伴い、「SL鬼滅の刃」が走行するのは今回の追加運行で最後になります。

「SL人吉」でおなじみの大正ロマンをイメージした内装の客車には、展望ラウンジやビュッフェ、ミニSLミュージアムなど、乗ってからも楽しめる設備が充実しています。車内では「鬼滅の刃」キャラクターのオリジナルグッズが数量限定で販売されます。

「SL鬼滅の刃」12月に5日間の追加運行が決定 14日から全国一斉発売

追加される運転日は2020年12月19日(土)、21日(月)、23日(水)、25日(金)、27日(日)の計5日間で、熊本駅(8:35発)から博多駅(13:04着)まで運行されます。途中、久留米駅・鳥栖駅に停車します。

「SL鬼滅の刃」は全車座席指定で、乗車券のほか指定席券が必要です。指定席券は2020年12月14日(月)10:00から、「JR九州インターネット列車予約」および全国の主な駅で一斉発売されます。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉