東京メトロの大晦日は全線で終夜運転 江ノ島行特急「メトロニューイヤー号」も

東京メトロは、2020年12月31日(木)大晦日夜から2021年1月1日(金)元日朝にかけて、全線で終夜運転を実施すると発表しました。

「メトロニューイヤー号」に使用される小田急ロマンスカーMSE60000形
「メトロニューイヤー号」に使用される小田急ロマンスカーMSE60000形

今年の終夜運転は、銀座線と丸ノ内線の運転本数が例年よりも削減されます。また、東急電鉄が今年は終夜運転を実施しないため、半蔵門線・副都心線の終夜運転列車は東急線への直通運転を行いません。

元日には、千代田線北千住駅発、小田急江ノ島線片瀬江ノ島行の臨時特急「メトロニューイヤー号」が運転されます。片瀬江ノ島駅には5:32に到着し、江ノ島から「初日の出」を見ることができます。特急券は12月1日(火)から小田急線各駅、インターネット予約「e-Romancecar」「ロマンスカー@クラブ」などで発売しています。

なお、東京メトロでは「今後の新型コロナウイルス感染拡大状況により終夜運転を中止する場合」があると告知しています。

東京メトロの大晦日は全線で終夜運転 江ノ島行「メトロニューイヤー号」も

なお、2020年12月30日(水)〜2021年1月3日(日)までは東京メトロ各線とも土曜・休日ダイヤで運転します。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉