往復ロマンスカー特急券が無料 小田急が期間限定の箱根フリーパス

小田急電鉄は、スマートフォンアプリ利用による「デジタル箱根フリーパス」に、往復のロマンスカー特急券との無料引換券が付いた期間限定商品を発売しています。

小田急電鉄の特急ロマンスカーVSE50000形
小田急電鉄の特急ロマンスカーVSE50000形

「デジタル箱根フリーパス」は、小田急線の往復と、箱根エリア内乗り物(箱根登山電車・バス・ケーブルカー、箱根ロープウェイ、箱根海賊船など)の乗り放題、各施設での割引等がひとつになった、おトクなきっぷのスマートフォン版です。アプリ「EMot(エモット)」をダウンロードすると購入でき、現地での乗り降りや経路検索、優待施設の地図表示までがスマートフォンひとつで完結します。

この「デジタル箱根フリーパス」通常版と同じ値段で、往復分のロマンスカー特急券との引換券が付いてくる「特急券無料引換券付デジタル箱根フリーパス」を期間限定で発売するキャンペーンを実施しています。

利用期間は2020年12月9日(水)〜2020年2月28日(日)旅行開始分まで(発売は2020年12月1日(火)から開始)で、チケットの種類は「2日間有効」「3日間有効」のそれぞれ大人用のみです。料金は発駅により異なり、2日用が4,990〜5,700円、3日用が5,390〜6,100円となっています(「デジタル箱根フリーパス」と同額)。

往復ロマンスカー特急券が無料 小田急が期間限定の箱根フリーパス

フリーパスでの出発日当日に「特急券無料引換券」画面を主要駅の特急券発売窓口に提示すると、往復分の特典特急券を受け取ることができます。有効期間中に小田原・箱根湯本を発着する空席のある列車を座席指定できます(サルーン席は対象外)が、引き換えた後の特急券は復路も含めて列車・座席の変更をすることはできません。また、特急券引き換え後はフリーパスの払い戻しができないなど、いくつかの制約があります。

小田急では、アプリ「EMot」を活用し、さまざまな交通手段を組み合わせひとつのサービスとして提供する「MaaS (Mobility-as-a-Service)」の実証実験を行ってきました。「デジタル箱根フリーパス」などの電子チケットは2021年1月から本サービスに移行し、より多くの人々に新しい生活スタイルや観光の楽しみ方を提案していくとしています。

 

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉