「嬉野温泉」「新大村」九州新幹線西九州ルートの新駅名が決定

JR九州は、2022年秋に開業予定の九州新幹線西九州ルート(武雄温泉〜長崎間)および、大村線に設けられる新駅の正式名称を発表しました。

新駅の駅名が決定

これまで仮称としてきた九州新幹線の新駅は、「嬉野温泉駅」(うれしのおんせん、佐賀県嬉野市)、「新大村駅」(しんおおむら、長崎県大村市)に決定しました。新大村駅は、在来線の大村線(竹松駅〜諏訪駅間)にも駅が設けられ、乗り換えが可能となります。なお、既存の在来線と接続する「武雄温泉駅」「諫早駅」「長崎駅」の駅名は現行のままとなります。

新駅がつくられる嬉野温泉を流れる塩田川の風景 ©Katsumi
新駅の近くの嬉野温泉を流れる塩田川の風景 ©Katsumi

大村線にはもう一つ、松原駅〜竹松駅間にも新駅が開設され、こちらは「大村車両基地駅」(おおむらしゃりょうきち、長崎県大村市)となります。その名のとおり、隣接する九州新幹線の車両基地が由来となっています。

こんな記事も読まれています