【特集】「どこでもドアきっぷ」で新幹線も特急も乗り放題! 路線図で詳しく解説

JR西日本は、企画乗車券「どこでもドアきっぷ」を発売しています。西日本エリアが新幹線・特急も含めて乗り放題となり、近年では前例のないおトクなきっぷと話題を集めています。

「どこでもドアきっぷ」ならJR西日本の新幹線も乗り放題
「どこでもドアきっぷ」ならJR西日本の新幹線も乗り放題

「どこでもドアきっぷ」とはどんなきっぷ?

映画「STAND BY ME ドラえもん2」公開を記念して展開している「どこでもドアで、どこういこう。キャンペーン」に合わせて発売されているきっぷです。ドラえもんの道具「どこでもドア」をモチーフに、西日本の行きたい場所へ自由に旅ができるというコンセプトで企画されました。

西日本エリアの新幹線、特急、普通列車(新快速、快速を含む)の普通車自由席が有効期間内乗り放題です。また、普通車指定席が6回まで利用可能です(寝台など一部列車を除く)。

重要な条件として、2名以上同一行程で利用する必要があります。また、発売期間は利用の7日前までです。乗車当日に購入することはできませんので、こちらも注意が必要です。

お値段

「どこでもドアきっぷ」〈2日間用〉

2日間用は、「JR西日本」全線が連続する2日間乗り放題です(値段は1名分)。

  • 大人(土休日): 12,000円
  • 大人(平日): 15,000円
  • 小児(全日): 2,000円

利用開始日が金・土・日・祝日および、11月2日にあたる場合は土休日用として発売されます。

また、大人は+5,000円で「グリーン車用」にアップグレードすることができます。「グリーン車用」は普通車指定席に加え、グリーン車指定席の利用も可能です(合計6回まで)。小児の「グリーン車用」の設定はありません。

「どこでもドアきっぷ」〈3日間用〉

3日間用は、「JR西日本」に加え、「JR四国」「JR九州」全線が連続する3日間乗り放題となります(値段は1名分)。

  • 大人(土休日): 18,000円
  • 大人(平日): 20,000円
  • 小児(全日): 3,000円

利用開始日が金・土および、11月1日・22日にあたる場合は土休日用として発売されます。

2日間用と同様、大人は+5,000円で「グリーン車用」を選ぶこともできます。

発売・利用期間

  • 発売期間: 2020年9月18日(金)〜12月17日(木)
  • 利用期間: 2020年10月1日(木)〜12月25日(金)
    2日間用は12月24日、3日間用は12月23日利用開始分まで発売されます。

発売場所

JR西日本ネット予約(e5489)、JR九州インターネット列車予約サービスおよび、JR西日本・四国・九州管内の主な旅行会社で発売しています。駅のみどりの窓口では取り扱っていませんのでご注意ください。

次ページ: 乗り放題エリアを路線図で解説

こんな記事も読まれています