東急電鉄も2021年春のダイヤ改正で終電繰り上げ

東急電鉄は、新型コロナウイルス感染症の影響による利用状況の大幅な変化を受け、2021年3月のダイヤ改正で全線(こどもの国線を除く)の終電を15〜30分程度繰り上げると発表しました。

東急東横線の車両
東急東横線の車両

「新しい生活様式」が定着し、テレワークの普及を受け通勤需要が減少したことなどにより収益に大きな影響が出ており、鉄道事業を持続可能な構造に変革する必要があるとしています。ホームドア設置など、増加する夜間作業の時間と人員の確保を目指すために終電を繰り上げるほか、運行本数の見直しやワンマン運転の拡大も検討するとのことです。

東急電鉄も2021年春のダイヤ改正で終電繰り上げ
東急電鉄も2021年春のダイヤ改正で終電繰り上げ

首都圏ではJR東日本、小田急電鉄、西武鉄道も2021年春からの終電繰り上げを実施します。

〈この記事へのご意見・ご感想をSNSでお聞かせください。〉